『月刊ニューメディア』今月の表紙

『月刊ニューメディア』2018年5月号

(2018年4月1日発売)
通常毎月1日発売/A4変型判/1,150円(税込)
単品注文定期購読

■今月の表紙

NTT サービスエボリューション研究所
東京五輪に向けて進化した「Kirari!」 
選手の立体的映像を観客が取り囲んで観戦
堤 公孝 日本電信電話株式会社 NTTサービスエボリューション研究所
ナチュラルコミュニケーションプロジェクト 主任研究員
井阪 建 日本電信電話株式会社 NTTサービスエボリューション研究所
ナチュラルコミュニケーションプロジェクト

■特集記事

P08 平昌五輪の最新メディア技術
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

・「オリンピック放送機構CTO Sotiris Salamourisが語る“5G、4K・8K制作によってオリンピック放送制作が大きく前進”」SVGケン・ケルシュバウマーEditorial Director
・「平昌オリンピックの国際信号を利用した音声ガイド付与の取り組み」NHK 
・「“ICT”で平昌五輪に先を越された2020東京五輪 “ICT五輪”に長期戦略で躍り出たインテル」廣谷徹・国際メディアサービスシステム研究所 代表


P20  最強の広告媒体を目指せ(1)
「日本におけるデジタル広告の課題と対応植村祐嗣」JIAA植村祐嗣・常務理事

(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)


P24 OTTのオリジナルコンテンツ制作」最新動向(1)
Hulu、AbemaTV、LINE LIVE、DELISH KITCHEN、OTT市場を牽引するオリジナルコンテンツ制作各社の動向から見える、最新のトレンドとは
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)
P62 本誌主催セミナー「AIと放送メディアの活用を考える」報告
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

■注目記事

P12 ベイ・コミュニケーションズ「Avid NEXISの機能を活用した、共有サーバー運用が意識改革を生む」


P16 「NSGグループ 新潟食料農業大学開校」池田弘NSGグループ 代表/新潟食料農業大学 総長/理事長


P19 【シリーズ】電波制度見直し(2)
 南海放送・田中和彦代表取締役社長に聞く


P30 第4回減災ケーブル連絡会レポート 
  「九州北部豪雨とAI活用、データ放送」


P33 電脳防災コンソーシアム、下田市で「車座ミーティング」開催


P34 日本ケーブルラボ・ワークショップ報告 
集合住宅の通信高速化に向けた「3大伝送方式」の技術特徴を比較する


P38 今度は本物! 地域BWA事業


P58 【シリーズ】HDRと4K・8Kのクリエイティブを聞く(3)
   アストロデザイン 「8K/HDRは実物よりきれい」


■連載 

P47 Mr. Tedのアメリカ最新メディア速報(95)「CBSのOTTでの成功」


P48 山口真吾のideathon AI next(10)「これからはコネクテッドAI×5Gの時代
B2Cビジネスを展開しているGAFA(Google・Amazon・Facebook・Apple)は強い」


P46 趙章恩のKoreaメディアWatch (7)「南北平和アピールで黒字見込みの平昌オリパラ パラリンピック中継には不満の声も」


P51 神谷直亮の4K8Kビジネス最前線(62)「平昌冬季五輪開催国の威信を示した世界初の韓国地上波3局4K放送」


P52 宇宙×ICTビジネスへの挑戦(3) チャレナジー社の「台風発電」に注目
無電地域での風力発電×通信衛星×ICT利用は有望なビジネスだ


P55 小寺信良の「表現社会論考」(7)「トレンドを捕まえられるか、CP+」


P56 鈴木良介の社会課題とビッグデータ(67) 「データを活かして“返品”の価値を最大化する」


■お詫びと訂正

・4月号27頁掲載記事「制作者側から考えるNHK受信料制度」(株式会社テレビマンユニオン 会長 ゼネラルディレクター 取締役 重延 浩氏インタビュー)で、重延 浩氏のお名前の読みを「Hiroshi」と記載しましたが、正しくは「Yutaka」でした。お詫びして訂正いたします。

・3月号47頁掲載記事「障害学生の学びを支える合理的配慮と教育的支援」の左段下から3行目「学生総数約1,500人のうち障害学生は139人の約1割で、全大学平均の10倍という多さだ。」の記述を以下に訂正いたします。「学生総数約1,500人のうち支援学生が139人と、約1割が参加しているという多さだ。」 関係者にご迷惑をお掛けしました。

ツアー案内
韓国次世代・新規格サービス放送専門調査& KOBA 2018ツアー
新刊

HDR制作解説書Ver.2
世界の映像クリエーター、技術者による解説 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作 140ページ 定価1,500円(本体価格1,389円/送料別)

新刊

IPライブ伝送制作システム解説書Ver.2 
動き始めた導入事例と国際規格の動向 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作80ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)

新刊

「一周まわってテレビ論」とローカル放送展望の解説書 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作84ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)

在庫僅少
NEWMEDIA別冊

HDR制作の解説書 次代の映像クリエーターたちが執筆月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作

NEWMEDIA別冊

IPライブ伝送制作システムの解説書
「SDIからIPへ」何を変え、何を生み出すか 月刊ニューメディア1月号別冊
解説書 IPライブ伝送制作システム

雑誌、書籍ご購入
次号予告

2018年6月号(2018年5月1日発売)

・注目度ナンバーワンのイベント「SXSW」レポート

・NAB速報

・習近平統治下の「CCBN2018」(北京のNAB)現地取材報告

・スカパーJSATとB-SATの社長が見た「SATELLITE 2018」

・4K・8K機材展速報

・これからの「視聴率」提案

・「OTTのオリジナルコンテンツ制作」最新動向(2)

・ケーブルテレビの「集合住宅伝送技術」最新動向

・現場取材報告「ベゾス買収後のワシントン・ポスト新たな再生チャレンジ」

日本画質学会
募集

・今と言えば、今すぐ対応できる人
・短時間で仕上げられる人
・たび重なる修正に耐えられる人
・安くてもOKな人
担当:渡辺・本誌編集長
TEL:03-3542-5231

完売
NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著

252ページ 本体800円+税(送料別)画像 NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著52ページ 本体800円+税(送料別)
完売
The FileBase Book2The File Base Book 2
『ローカル局におけるファイルベース化を考える』

 

好評発売中

鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生 表紙 鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生

吉崎正弘著
発行2009年5月15日
本体2,000円+税
ISBN978-4-931188-36-5
送料実費

単品注文
完売
日本初!「ファイルベース」本格テキスト本 刊行へ!!
『The File Base Book
 ~ MXFによる放送ワークフローの変革~』
好評発売中

サービス・制度・標準化動向・著作権問題を全て網羅。世界初の総合的なIPTVの解説書
IPTV 放送・通信融合サービスの大本命 表紙 IPTV 通信・放送融合サービスの大本命
本間祐次著
発行2007年6月13日
定価2,000円+税
B6判/326頁
送料実費

単品注文
完売 (2刷)

気鋭のメディア論学者による、デジタル放送論の決定版!!
デジタル化の波のなかで 表紙 完売
放送メディアの現代的展開
デジタル化の波のなかで
(改訂版発行・増刷が決まり次第、予定を掲載いたします)
音 好宏著
発行2007年1月19日
B6判/216頁

単品注文

好評発売中 (2刷)

2010年には1兆円達成も夢ではない!
若手必読の書
デジタル時代に勝つ技術戦略 表紙
ケーブルテレビ1兆円産業論
デジタル時代に勝つ技術戦略

田口和博著
発行2007年1月11日
本体2,000円+税
B6判/236頁
送料実費

単品注文
好評発売中

日本の情報通信政策畑の第一人者、12冊目の著作
u-Japan 2010年の日本 表紙 u-Japan
2010年の日本

吉崎正弘著
発行2005年1月31日
本体2,000円+税
B6判/298頁
送料実費

単品注文

 


燃料電池ビジネス

GetAdobeReader

GetFlashPlayer