TOPページ > 2020年11月号の記事 字幕制作システムの高度化提案

字幕制作システムの高度多様化提案

エル・エス・アイ ジャパン

字幕制作ワークフローをクラウド化で多彩なメリット
「Semdec For Cloud」10月リリース

エル・エス・アイ ジャパン株式会社(LSIジャパン)は、10月よりデジタル字幕制作ソフトのクラウド版「Semdec For Cloud」をリリース。
字幕制作のワークフローを大きく変える可能性を持つこの提案は、いわゆる「コロナ後」を含む新たな生活様式に即したソリューションとして注目を集めている。
( レポート:高瀬徹朗・ジャーナリスト)


家庭のPCから字幕付与作業

 LSIジャパン「Semdec For Cloud」の特徴は、ズバリ、「作業場所・時間の制限解除」だ。複数人が同部屋にこもり、ひとつのコンテンツに字幕を付与していくという従来の作業環境から、各担当者が自宅PCから決められた箇所に字幕を付与する。まさに、ワークフローの大転換を提案するものだ。

 「昨年来話題となっていた『働き方改革』に即した提案として準備を進めてきましたが、折からのコロナ禍により、密を避けてネットワークを中心とした作業環境へのニーズが高まったことで提案の意義が増したと考えています」(ICTソリューション本部営業推進部主任・藤野祥多氏)。

 作業工程の管理においてもクラウド化のメリットは大きい。従来、作業状況の引き継ぎはPCに直接貼り付ける付箋などで伝えられることが多く、正確性や安全性で問題にされてきた。
 「Semdec For Cloud」では、作業の進捗状況をシステム管理することが可能。番組単位、あるいは番組内のロール単位で字幕付与作業への参加者や進捗状況を管理し、一覧で表示することができる。責任者の管理アシストはもちろん、個々の作業者にとっても全体の把握は安定化、効率化につながるだろう。

 作業自体は一般的なスペックのPCとインターネット回線があれば可能。「結婚や出産・育児などで職を離れざるをえない熟練の字幕担当者が仕事を続けやすい環境づくりにつながると考えています。熟練したスタッフの離職率が下がれば品質の維持・向上にもつながり、字幕サービスの更なる強化が期待できます」(藤野氏)。

万全のセキュリティ対策

 放送前素材を取り扱う字幕付与作業において、放送局がもっとも気にするのはセキュリティ面だ。この点についても「放送局に安心してもらえるだけの体制を用意できた」(ICTソリューション本部開発1部主幹専門職・根本浩司氏)という。

 ファイアウォールなどの一般的なセキュリティ管理はもちろん、ログイン時の入力条項に「企業ID」を追加。セキュリティ段階を1段引き上げ、不正なアクセスや情報漏洩に対応している。

 また、仮に作業者が故意に放送前素材をインターネット投稿サイトなどにアップロードした場合、電子透かしで「どのユーザーアカウントからアップロードされたのか」を判別できるので、当人の特定が可能。さらに、作業者個々のコンテンツ取り扱いに制限をかけている。

 その他、オプションとして「音声認識」と「字幕重畳」の機能を用意。音声認識オプションを利用すれば、字幕付与作業の大半を占める「文字起こし」作業の大幅軽減が可能。字幕重畳オプションは、ワンタッチでクラウド上のMXFファイルに字幕素材を重畳することができる。

 何より、オンプレミスと比較した場合のコストメリットはかなり大きい。「部局で決済可能なレベルの初期投資(システム導入+1台ごとのライセンス料)でトライできます。字幕導入の敷居をかなり下げることができるはず」と藤野氏は話す。

 当然、クラウドならではのシステム拡張やバージョンアップにも柔軟に対応。利用者の声に耳を傾けつつ、よりユーザーサイドに立ったクラウド提案を目指している。


@月刊ニューメディア2020年11月号掲載

新刊

HDR 制作解説書 Ver.3
HDRとSDRのサイマル制作HDR 制作解説書 Ver.3144ページ 定価1,500円 (税込送料別)

新刊

IP ライブ伝送制作システム解説書 Ver.3
規格の基本解説と国内導入の最新動向IP ライブ伝送制作システム解説書 Ver.3104ページ 定価1,000円 (税込送料別)

好評発売中
NEWMEDIA別冊

HDR制作の解説書
次代の映像クリエーターたちが執筆HDR制作の解説書

好評発売中
NEWMEDIA別冊

IPライブ伝送制作システムの解説書
「SDIからIPへ」何を変え、何を生み出すか 月刊ニューメディア1月号別冊
解説書 IPライブ伝送制作システム
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

好評発売中

HDR制作解説書Ver.2
世界の映像クリエーター、技術者による解説 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作 140ページ 定価1,500円(税込/送料別)
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

好評発売中

IPライブ伝送制作システム解説書Ver.2 
動き始めた導入事例と国際規格の動向 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作80ページ 定価1,000円(税込/送料別)
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

好評発売中

「一周まわってテレビ論」とローカル放送展望の解説書 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作84ページ 定価1,000円(税込/送料別)
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

雑誌、書籍ご購入
日本画質学会
募集

・今と言えば、今すぐ対応できる人
・短時間で仕上げられる人
・たび重なる修正に耐えられる人
・安くてもOKな人
担当:渡辺・本誌編集長
TEL:03-3542-5231

完売
NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著

252ページ 本体800円+税(送料別)画像 NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著52ページ 本体800円+税(送料別)
完売
The FileBase Book2The File Base Book 2
『ローカル局におけるファイルベース化を考える』

 

好評発売中

鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生 表紙 鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生

吉崎正弘著
発行2009年5月15日
本体2,000円+税
ISBN978-4-931188-36-5
送料実費

単品注文
完売
日本初!「ファイルベース」本格テキスト本 刊行へ!!
『The File Base Book
 ~ MXFによる放送ワークフローの変革~』
好評発売中

サービス・制度・標準化動向・著作権問題を全て網羅。世界初の総合的なIPTVの解説書
IPTV 放送・通信融合サービスの大本命 表紙 IPTV 通信・放送融合サービスの大本命
本間祐次著
発行2007年6月13日
定価2,000円+税
B6判/326頁
送料実費

単品注文
完売 (2刷)

気鋭のメディア論学者による、デジタル放送論の決定版!!
デジタル化の波のなかで 表紙 完売
放送メディアの現代的展開
デジタル化の波のなかで
(改訂版発行・増刷が決まり次第、予定を掲載いたします)
音 好宏著
発行2007年1月19日
B6判/216頁

単品注文
好評発売中 (2刷)

2010年には1兆円達成も夢ではない!
若手必読の書
デジタル時代に勝つ技術戦略 表紙
ケーブルテレビ1兆円産業論
デジタル時代に勝つ技術戦略

田口和博著
発行2007年1月11日
本体2,000円+税
B6判/236頁
送料実費

単品注文
好評発売中

日本の情報通信政策畑の第一人者、12冊目の著作
u-Japan 2010年の日本 表紙 u-Japan
2010年の日本

吉崎正弘著
発行2005年1月31日
本体2,000円+税
B6判/298頁
送料実費

単品注文

 


燃料電池ビジネス

GetAdobeReader

GetFlashPlayer