『月刊ニューメディア』今月の表紙

『月刊ニューメディア』2018年3月号

(2018年2月1日発売)
通常毎月1日発売/A4変型判/1,150円(税込)
単品注文定期購読

■今月の表紙

Momo 
IoTの普及を妨げる「導入・運用コスト」を削減する
画期的なIoTプラットフォーム「Palette IoT」
大津真人 株式会社Momo 代表取締役

■特集記事

P20 「NHK受信料制度」を問い直す(1)
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

・最高裁判所大法廷判決の判示事項
・各国の公共放送の料金制度
・長谷部恭男 早稲田大学教授「自律・公平・高支持の公共放送財源制度をNHKと諸外国の制度を比較して考える」
・鈴木嘉一 放送評論家「NHKは“合憲”判決にあぐらをかくな」


P30 ローカル局が“合理的配慮”放送を増やすために

(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

・放送分野における情報アクセシビリティに関する指針(案)
・三田一博 総務省地上放送課長「合言葉はできる限り早期の達成」
・福島孝博 追手門学院大学准教授「英国のテレビCMは字幕・手話・音声解説付きでメッセージ力をアップ」
・テレビ静岡「2,000回を超える手話付き番組『テレビ寺子屋』」 
・カンテレ「リアルタイム字幕とオートマチック方式ニュース字幕の取り組み」
・びわ湖放送「番組と複数社提供のCMにおけるクローズドキャプション式字幕放送のトライアル」
・当事者+事業者座談会「字幕通訳や字幕入力の人材不足 こんな着眼で解消できる」
・フェイス「リアルタイム字幕制作態勢構築の背景と今後」
・障害学生の学びを支える合理的配慮と教育的支援


P70 NHK同時配信実験「試験的提供B」利用状況速報値についてNHKに聞く
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

・境 治 コピーライター、メディアコンサルタント、電通総研フェロー「NHK同時配信の議論とAbemaTVの視聴数問題が突きつける 公共性が問われるのは、もはや公共放送だけではない」


■注目記事

P8 18万人が集まったCES 2018 


P12 中村武宏 NTTドコモ先進技術研究所 5G推進室室長「映像メディア業界を変える5Gインパクト」 


P16 愛媛CATV×ジャパンケーブルキャスト えひめ国体競技を全国のケーブルテレビにライブ配信 4K対応Hybridcast配信で実現した将来サービス


P50 視認性と景観の調和を実現した屋外用点字誘導ブロック


P51 東京オリパラIBC+MPCの東京ビッグサイト設置で発生「見本市中止・縮小問題の抜本的解決策」
甘利 明 衆議院議員、自民党展示会産業議員連盟会長
石積忠夫 日本展示会協会会長、リード・エグジビジョン ジャパン(株)代表取締役社長
廣谷 徹 国際メディアサービスシステム研究所 代表


P61 第30回東京国際映画祭「観客賞」受賞、大九明子監督に聞く


P66 【シリーズ】HDRと4K・8Kのクリエイティブを聞く(1) 
「HDR編集では解像度による違いはない」   
キュー・テック プロデューサー小池俊久氏&カラーリスト今塚誠氏


P68 「4K・8Kコンテンツのグローバルな流通を可能にするIMFとは」アンディ・クエステッドBBC Design and Engineering


■連載 

P28 テッド若山のMr. Tedのアメリカ最新メディア速報(93)「2018年の米メディア激突(後編)」 


P58 鈴木良介の社会課題とビッグデータ(65)「ビッグデータが高度化する感染症研究(前編)」


P60 小寺信良の「表現社会論考」(5)「考え出すとキリがないBT.2100のワークフロー」


P62 山口真吾のideathon AI next(8)「対話AIは将来のニューメディア」


P64 神谷直亮の4K8Kビジネス最前線(60)「 12月1日新4K8K衛星放送開始は、もはや大きな関心事ではないのだ」


P65 趙章恩のKoreaメディアWatch(5)「5大ICTの祭典、平昌冬季五輪」



ツアー案内
米国メディア業界 新動向体感調査ツアーNAB2018 +マイクロソフト本社・EMC訪問
新刊

HDR制作解説書Ver.2
世界の映像クリエーター、技術者による解説 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作 140ページ 定価1,500円(本体価格1,389円/送料別)

新刊

IPライブ伝送制作システム解説書Ver.2 
動き始めた導入事例と国際規格の動向 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作80ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)

新刊

「一周まわってテレビ論」とローカル放送展望の解説書 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作84ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)

在庫僅少
NEWMEDIA別冊

HDR制作の解説書 次代の映像クリエーターたちが執筆月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作

NEWMEDIA別冊

IPライブ伝送制作システムの解説書
「SDIからIPへ」何を変え、何を生み出すか 月刊ニューメディア1月号別冊
解説書 IPライブ伝送制作システム

雑誌、書籍ご購入
次号予告

2018年4月号(2018年3月1日発売)

NHK経営計画2018-2020「公共メディア」の行方

特集 「NHK受信料制度」を問い直す②
~重延 浩氏が論じる制作者からの意見、各政党の見解など~

テレビの視聴率とネット動画の視聴数の関係

特集 地デジが迫られる「雷害対策強化」
~石川・鹿児島「落雷による長時間停波」の原因と対策~

韓国のリアルタイム字幕ビジネス最前線

日本画質学会
募集

・今と言えば、今すぐ対応してくれる人
・短時間で仕上げられる人
・たび重なる修正に耐えられる人
・安くてもOKな人
担当:渡辺・本誌編集長
TEL:03-3542-5231

完売
NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著

252ページ 本体800円+税(送料別)画像 NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著52ページ 本体800円+税(送料別)
完売
The FileBase Book2The File Base Book 2
『ローカル局におけるファイルベース化を考える』

 

好評発売中

鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生 表紙 鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生

吉崎正弘著
発行2009年5月15日
本体2,000円+税
ISBN978-4-931188-36-5
送料実費

単品注文
完売
日本初!「ファイルベース」本格テキスト本 刊行へ!!
『The File Base Book
 ~ MXFによる放送ワークフローの変革~』
好評発売中

サービス・制度・標準化動向・著作権問題を全て網羅。世界初の総合的なIPTVの解説書
IPTV 放送・通信融合サービスの大本命 表紙 IPTV 通信・放送融合サービスの大本命
本間祐次著
発行2007年6月13日
定価2,000円+税
B6判/326頁
送料実費

単品注文
完売 (2刷)

気鋭のメディア論学者による、デジタル放送論の決定版!!
デジタル化の波のなかで 表紙 完売
放送メディアの現代的展開
デジタル化の波のなかで
(改訂版発行・増刷が決まり次第、予定を掲載いたします)
音 好宏著
発行2007年1月19日
B6判/216頁

単品注文

好評発売中 (2刷)

2010年には1兆円達成も夢ではない!
若手必読の書
デジタル時代に勝つ技術戦略 表紙
ケーブルテレビ1兆円産業論
デジタル時代に勝つ技術戦略

田口和博著
発行2007年1月11日
本体2,000円+税
B6判/236頁
送料実費

単品注文
好評発売中

日本の情報通信政策畑の第一人者、12冊目の著作
u-Japan 2010年の日本 表紙 u-Japan
2010年の日本

吉崎正弘著
発行2005年1月31日
本体2,000円+税
B6判/298頁
送料実費

単品注文

 


燃料電池ビジネス

GetAdobeReader

GetFlashPlayer