『月刊ニューメディア』今月の表紙

『月刊ニューメディア』2019年9月号

(2019年8月1日発売)
通常毎月1日発売/A4変型判/1,150円(税込)
Amazon.co.jp Fujisan.co.jp 単品注文定期購読

【「月刊ニューメディア」都内主な取扱店】八重洲ブックセンター 八重洲本店、紀伊國屋書店 新宿本店、ブックファースト 新宿店、三省堂書店神保町本店、三省堂書店 池袋本店、ジュンク堂書店 池袋本店、書泉ブックタワー(秋葉原)、MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店、丸善 日本橋店、丸善 丸の内本店など


■特集記事

ラジオの現在地と音声メディアの可能性
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

P28 「データ分析は羅針盤づくりの基点になる」
音 好宏 上智大学 新聞学科 教授

P28 電通 奥氏の衝撃プレゼン「生活行動視点から見たラジオメディアの現在地」が示すチャンス

P31 グライダーアソシエイツ社のラジオを位置づけるデジタル・リアル包括展開

P32 堀内進之介 Screenless Media Lab. 所長が「社会学的見地からラジオを考える」

P34 Voicyの音声メディアビジネス

P35 人差し指1本で発信できる音声メディアRadiotalk


ケーブル技術ショー2019レポート
新発想や技術革新が光る注目製品
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

P25 住友電気工業/4K番組を「1視聴2録画同時」は業界唯一 音声操作も便利な「ケーブルプラスSTB」

P26 古河電気工業/業界初のPONインターフェースカード冗長を実現 10G-EPON OLT「FITELwave AGX5000」

P38 新発想や技術革新が優れている4K・伝送路分野の注目展示

P40 日本ケーブルテレビ連盟/今冬のローカル5G免許申請開始へのケーブルテレビ事業者の準備状況


■注目記事

日本の5Gチャンス!
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

P6  総務省+4大キャリアが初座談会
片桐広逸 総務省 総合通信基盤局 電波部 基幹・衛星移動通信課長(前 同部 移動通信課 移動通信企画官)、中村武宏 (株)NTTドコモ 執行役員 5Gイノベーション推進室 室長、赤木篤志 KDDI(株) 執行役員常務 技術統括本部 技術企画本部長、野田真 ソフトバンク(株)モバイルネットワーク本部 本部長、佐藤祐介 楽天モバイル(株)執行役員 事業戦略本部 本部長)


任 正非(華為技術 創業者)×いではく(『北国の春』作詞者)
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)

P16 人間交流『北国の春』対談

P20 「対談旅行記」いではく


P12 5G+8Kが描き出す日本独自ビジョン「超臨場感による伝わり合い」


P42 国立競技場は「スマートスタジアム」
文:廣谷 徹 国際メディアサービスシステム研究所(IMSSR) 代表


P44 横浜~シドニー7,800kmのIPリモートプロダクションにNEPが成功


P46 第45回放送文化基金賞


P47 アキバ電気街を超える深圳「華強北」
文:佐々木治之 ケーブルテレビ徳島 取締役技術部担当


P48 仕掛け満載の創造スペース「アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京」


P48 読書バリアフリーを目指して


P49 ドローンによる空撮の「生中継」に挑戦
文:森下克彦 四万十ケーブルテレビ メディア技術課 経営企画・通信伝送路チーフ


P54 飯田ケーブルテレビ/NTT東との光コラボ「光キャストビジョン」展開で好業績


P62 米中貿易戦争とファーウェイ半導体・OS問題
・禁輸措置で追い込まれたファーウェイ 新エコシステム形成に動き出すか
・“データ民主主義2.0”提言者 坂村 健INIAD学部長・教授の見解 「オープン化には参加メンバーの信頼と信用が必須」


■連載 

P22 麻倉怜士の新4K8K堪能記<8>
NHK BS4K UHD BD未リリースの世界の名作映画を放映


P37 Mr. Tedのアメリカ最新メディア速報<111>
ATSC 3.0はなぜ重要なのか〈2〉


P50 4K8Kの旗手<10>
・スカパーJSAT NTT東西のFTTHで9月1日から新4K8K衛星放送の左旋を含む全チャンネルが視聴可能になった
・衛星放送協会 衛星放送文化は4K8Kで深化する


P56 楠田悦子のMaaSを知る・深める・展開する<8>
官が後押し日本版MaaS


P58 山口真吾のideathon 5G&AI next <22>
世界初のAI防災推進組織“AI防災協議会”設立


P60 趙 章恩のKoreaメディアWatch<20>
韓国IPTVますます好調(前編) 2019年はIPTVの売上が地上波放送を追い越す見通し


※お詫びと訂正

7 月号P78 ~ 81掲載「中国研究・ウォッチャー 遠藤誉・理学博士に聞く」の記事で間違いがありました。読者および関係者の皆様へお詫びし、訂正いたします。

・タイトルにある「投資総額66兆円 中国『5G +スーパーハイビジョン映像推進策』~」ですが、「投資総額」ではなく、「産業全体規模」に訂正いたします。

・また、P79中段・下から13行目の「……4 兆元(約66億円)を投資するという方針を掲げる」についても、「……産業規模を4 兆元(約66億円)に発展させる方針を掲げる」に訂正いたします。



ツアー
IBC2019+英国放送業・CM関連 新潮流動向調査ツアー
研究会
上智大 音教授と
ラジオ経営の羅針盤づくり研究会~4回シリーズ
好評発売中

HDR制作解説書Ver.2
世界の映像クリエーター、技術者による解説 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作 140ページ 定価1,500円(本体価格1,389円/送料別)
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

好評発売中

IPライブ伝送制作システム解説書Ver.2 
動き始めた導入事例と国際規格の動向 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作80ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

好評発売中

「一周まわってテレビ論」とローカル放送展望の解説書 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作84ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

NEWMEDIA別冊

HDR制作の解説書 次代の映像クリエーターたちが執筆HDR制作の解説書

NEWMEDIA別冊

IPライブ伝送制作システムの解説書
「SDIからIPへ」何を変え、何を生み出すか 月刊ニューメディア1月号別冊
解説書 IPライブ伝送制作システム
※ニューメディアからの直接販売のみとなります。

雑誌、書籍ご購入
日本画質学会
募集

・今と言えば、今すぐ対応できる人
・短時間で仕上げられる人
・たび重なる修正に耐えられる人
・安くてもOKな人
担当:渡辺・本誌編集長
TEL:03-3542-5231

完売
NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著

252ページ 本体800円+税(送料別)画像 NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著52ページ 本体800円+税(送料別)
完売
The FileBase Book2The File Base Book 2
『ローカル局におけるファイルベース化を考える』

 

好評発売中

鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生 表紙 鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生

吉崎正弘著
発行2009年5月15日
本体2,000円+税
ISBN978-4-931188-36-5
送料実費

単品注文
完売
日本初!「ファイルベース」本格テキスト本 刊行へ!!
『The File Base Book
 ~ MXFによる放送ワークフローの変革~』
好評発売中

サービス・制度・標準化動向・著作権問題を全て網羅。世界初の総合的なIPTVの解説書
IPTV 放送・通信融合サービスの大本命 表紙 IPTV 通信・放送融合サービスの大本命
本間祐次著
発行2007年6月13日
定価2,000円+税
B6判/326頁
送料実費

単品注文
完売 (2刷)

気鋭のメディア論学者による、デジタル放送論の決定版!!
デジタル化の波のなかで 表紙 完売
放送メディアの現代的展開
デジタル化の波のなかで
(改訂版発行・増刷が決まり次第、予定を掲載いたします)
音 好宏著
発行2007年1月19日
B6判/216頁

単品注文
好評発売中 (2刷)

2010年には1兆円達成も夢ではない!
若手必読の書
デジタル時代に勝つ技術戦略 表紙
ケーブルテレビ1兆円産業論
デジタル時代に勝つ技術戦略

田口和博著
発行2007年1月11日
本体2,000円+税
B6判/236頁
送料実費

単品注文
好評発売中

日本の情報通信政策畑の第一人者、12冊目の著作
u-Japan 2010年の日本 表紙 u-Japan
2010年の日本

吉崎正弘著
発行2005年1月31日
本体2,000円+税
B6判/298頁
送料実費

単品注文

 


燃料電池ビジネス

GetAdobeReader

GetFlashPlayer