『月刊ニューメディア』今月の表紙

『月刊ニューメディア』2018年8月号

(2018年7月1日発売)
通常毎月1日発売/A4変型判/1,150円(税込)
単品注文定期購読

■今月の表紙

日本の「ハンガリーファン」を増やし続ける、魅力ある駐日大使
パラノビチ・ノルバート 駐日ハンガリー大使員

■特集記事

P22 ケーブル技術ショー2018 直前特集
ケーブルテレビ経営者に聞く「ポスト2020年」の新サービス
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)
・HOG TOP Interview チャンスに満ちている日本のケーブル事業
・住友電気工業「HEからSTB端末まで 高度BS対応を全力支援」
・ミハル通信「充実した冗長性の高度BSヘッドエンド新製品」
・関電工「確かな技術と実績のCATVソリューションや施工力」
P44  拡張するスポーツビジネス
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます)
・世界のスポーツビジネス市場から見た日本の現在地
・これがアメリカ最新テレビ放送「スタットキャスト」だ
・埼玉西武ライオンズが電子チケット×LINEでストレスの少ない観戦体験を提供
・千葉ロッテ「ZOZOマリンスタジアム」 音響透かし技術でインタラクティブな盛り上げを演出
・Jリーグ「デジタル共通基盤」でクラブ主体のeプロモーション動く
・南海放送が愛媛FC深夜録画放送
P53 強まる日本のeスポーツビジネスの挑戦
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます) 
・eスポーツ・プロゲーミングチーム代表が日本と海外を語る
・東海テレビがeスポーツ事業に参入
・CyberZはeスポーツのトップブランドを目指す
・Jリーグがeスポーツ参戦 「明治安田生命eJ.LEAGUE」開催
・105年の歴史を活かした吉本興業のeスポーツ事業への挑戦
・3年目を迎えた日本初のeスポーツビジネス専門学校
・パソコン専門店ZOAがプロモイベント開催
・小売業初のeスポーツ拠点 ソフマップ「eSports Studio AKIBA」
P34 テレビCM取引の新基軸
(PDFは記事の一部です。雑誌はこちらからご購入いただけます) 
・広告主として考える広告の“現状”と“今後”
・在京キー5局提案の新取引指標「ALLによるP+C7」
・高めたいテレビ視聴価値の“見える化”
・市場を創造するデジタルマーケティング

■注目記事

P8 NHK技研公開が示した次世代の放送技術


P12 熱狂するeスポーツ陰の立役者“NewTek”


P14 東芝メモリ「Mamolica搭載SDメモリカードは放送局取材現場に最適。その理由」


P17 東京サウンド・プロダクション「Mistika運用の手応え」


P18 世界のIT企業から注目が集まるイノベーション立国・ハンガリー


P63 【シリーズ】電波制度見直し(5) 規制改革「第3次答申」とローカル局の今後を考える


P65 麻倉怜士報告「MIPTVに見る 映像表現としての4K UHDと放送・配信の動向」


P69 ケーブルワン創業者の原隆司さんが「旭日双光章」を受章


P70 4K8Kビジネス最前線「6~7月の世界のソラは4K8Kのお花畑のようなのだ」


P77 リアルタイム字幕の分野で脚光あびる「e-ミミ」サービス


P78 大阪府が「働き方改革の一環でAI音声認識サービス導入」


P80 本誌主催「韓国メディア視察ツアー」報告 4K・5G・VRの成功と課題


■連載 

P43 Mr. Tedのアメリカ最新メディア速報No.98「Foxはなぜ地上波局を買うのか」


P68 小寺信良の「表現社会論考」No.10「SONY+ITでできること」


P72  鈴木良介の社会課題とビッグデータNo.70「スコアで信用を測る」


P74 山口真吾のideathon AI next No.13「福井AI利用研究会」開催報告


P84 趙章恩のKoreaメディアWatch No.9 「韓国メディア視察ツアー報告(前編)
  4K・5Gが変えるメディアビジネスを体感した!」



ツアー案内
世界三大放送機器展のIBCツアー
英国でBBC、チャンネル4、DPPなど訪問
新刊

HDR制作解説書Ver.2
世界の映像クリエーター、技術者による解説 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作 140ページ 定価1,500円(本体価格1,389円/送料別)

新刊

IPライブ伝送制作システム解説書Ver.2 
動き始めた導入事例と国際規格の動向 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作80ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)

新刊

「一周まわってテレビ論」とローカル放送展望の解説書 月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作84ページ 定価1,000円(本体価格926円/送料別)

在庫僅少
NEWMEDIA別冊

HDR制作の解説書 次代の映像クリエーターたちが執筆月刊ニューメディア12月号別冊
解説書 HDR制作

NEWMEDIA別冊

IPライブ伝送制作システムの解説書
「SDIからIPへ」何を変え、何を生み出すか 月刊ニューメディア1月号別冊
解説書 IPライブ伝送制作システム

雑誌、書籍ご購入
次号予告

2018年9月号(2018年8月1日発売)

・海賊版サイト広告掲載抑止へ動く広告業界

・NHK技研・新所長インタビュー  「技研3か年計画から将来のダイバースビジョンに至る考え」

・大阪北部地震とメディア緊急対応  ~放送、ケーブルテレビ、AbemaTV、LINE、Yahoo!~

・Interop報告特集  新技術で変わる次世代ネットワーク ・「AIアナウンサー」の活躍の場はあるのか

日本画質学会
募集

・今と言えば、今すぐ対応できる人
・短時間で仕上げられる人
・たび重なる修正に耐えられる人
・安くてもOKな人
担当:渡辺・本誌編集長
TEL:03-3542-5231

完売
NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著

252ページ 本体800円+税(送料別)画像 NM新書「創業記シリーズ」(2)
雪のサムライ
越後上越人の創業発想史
天野 昭著52ページ 本体800円+税(送料別)
完売
The FileBase Book2The File Base Book 2
『ローカル局におけるファイルベース化を考える』

 

好評発売中

鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生 表紙 鄙の逆襲
21世紀型地域情報化による過疎地域の再生

吉崎正弘著
発行2009年5月15日
本体2,000円+税
ISBN978-4-931188-36-5
送料実費

単品注文
完売
日本初!「ファイルベース」本格テキスト本 刊行へ!!
『The File Base Book
 ~ MXFによる放送ワークフローの変革~』
好評発売中

サービス・制度・標準化動向・著作権問題を全て網羅。世界初の総合的なIPTVの解説書
IPTV 放送・通信融合サービスの大本命 表紙 IPTV 通信・放送融合サービスの大本命
本間祐次著
発行2007年6月13日
定価2,000円+税
B6判/326頁
送料実費

単品注文
完売 (2刷)

気鋭のメディア論学者による、デジタル放送論の決定版!!
デジタル化の波のなかで 表紙 完売
放送メディアの現代的展開
デジタル化の波のなかで
(改訂版発行・増刷が決まり次第、予定を掲載いたします)
音 好宏著
発行2007年1月19日
B6判/216頁

単品注文

好評発売中 (2刷)

2010年には1兆円達成も夢ではない!
若手必読の書
デジタル時代に勝つ技術戦略 表紙
ケーブルテレビ1兆円産業論
デジタル時代に勝つ技術戦略

田口和博著
発行2007年1月11日
本体2,000円+税
B6判/236頁
送料実費

単品注文
好評発売中

日本の情報通信政策畑の第一人者、12冊目の著作
u-Japan 2010年の日本 表紙 u-Japan
2010年の日本

吉崎正弘著
発行2005年1月31日
本体2,000円+税
B6判/298頁
送料実費

単品注文

 


燃料電池ビジネス

GetAdobeReader

GetFlashPlayer